ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう

アクセスカウンタ

zoom RSS バンカーショットの勘違い

<<   作成日時 : 2009/02/23 05:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

例えば7番アイアンで150ヤード飛ばす人がボールの手前5センチの芝を「噛んで」しまうと50ヤードしか飛ばないのと同じ原理で、サンドウェッジで50ヤード飛ばすスイングでボールの手前5センチを「噛む」と、芝でなくて砂である分だけ抵抗が大きいだけ飛距離が減って10ヤードのバンカーショットになる・・・・と、考えていませんか? それで更に、フェース面を「開く」とその分だけ球が高くなるけれども飛距離が落ちるのだと。もしもそのように理解しているのでしたら、完全に「勘違い」です。その理解は、根本的に間違っています。バンカーショットは、「ダフッて打つ」という理屈ではないのです。「距離を合わせてダフッて打とう」としているから、失敗するのです。

もしも上記のような理解でしたら、サンドウェッジのリーディングエッジをを60度開くとフェースが完全に真上を向いてしまいますから、ショットが出来ないことになります。しかし、私の場合は、身長くらいあるタコツボバンカーから10ヤード以内で高く飛ばして脱出する場合は、フェースを60度以上開いてショットしています。時計の長針でいいますと、リーディングエッジが10分から12分くらいを指すくらいに開いてショットします。フェースが完全に真上を向いているのは、上記の理屈には合わないです。

普通のフェアウェイの芝の上からサンドウェッジの「フェースを開いて」アプローチする場合に、時計の4〜5分(角度で24〜30度)フェースを開くとかなり高い球筋になりますから、バンカーショットでもこれくらいで「自分はかなり開いている」と思っている人が居ますが、これは15ヤード以上のバンカーショットをする場合に「噛ませて」距離を押さえて打つ場合の開き加減です。この場合は、確かに「ダフッタ分だけ距離が落ちる」打ち方です。しかし、たった5分しか開かないのでしたら、10ヤード以内のバンカショットではアマチュアはロクなショットになりません。それくらいで「フェースを開いた」積もりになっていませんか?私は、10ヤードのバンカーショットですと、45度(7〜8分)開いてちょうどいいくらいです。

なぜリーディングエッジを60度も開いてフェースが真上を向いた状態なのにバンカーショットが出来るかといいますと、 〜〜試しにやってみると理解するのですが〜〜バンカーショットは二つの作用の合計だからです。「二つの作用」とは、@クラブをボールの下に入れる、と A砂を爆発させる です。
ボール無しでも構いませんから、フェースを60度開いて砂面を思いっきりショットしてみてください。砂にヘッドが当たった瞬間にものすごい衝撃でヘッドが上に「跳ね上がる」筈です。強くショットすればその分だけヘッドの砂面からの「跳ね返りが」が強いはずです。これはクラブヘッドのソールの「バンス」による作用であって、フェースのロフト角とは無関係です。この、「砂を爆発する力と方向」は、「フェースの向き」とかなり違います。従って、フェースの向きを或る程度無視して、とにかく@ボールの下にヘッドをいれる、A上への爆発力を得る のために、フェースを開いて思いっきり、ボールの5センチ手前に向けて振り切るのです。

画像

       画像をクリックすると別画面で拡大して鮮明のご覧いただけます

プロのように毎日ゴルフをやる人には、バンス角を削ってフェースを開いても爆発力を抑える代わりに、砂を薄く取ってリーディングエッジの方向でピンを狙ってチップイン狙いでボールをコントロール可能かもしれませんが、我々アマチュアの月いちゴルファーが先ずバンカーから一発で脱出してワンピン以内に寄ればいいのでしたら、このやり方で十分です。

ピッチングウェッジのフルスイングで100ヤード飛ばす人は80ヤードのスイングで、アプローチウェッジ(私は52度)で80ヤード飛ばす人は60ヤードのスイングで、サンドウェッジで(私は58度)で50ヤード飛ばす人は30ヤードのスイングで、ボールの5センチ手前の砂に鋭くヘッドを入れた場合に、10ヤードのバンカーショットは45度、5ヤード以内の深いバンカーショットは60度、10ヤード以上飛ばすには30度前後、開くのがちょうどいいと思います。体の向きは、体得するのがいいと思います。
先ずそれができるようになってから、微妙な調整をしたいのでしたら、@スイングの大きさを変える、Aフェースの開き具合を変える、Bボールの位置を変える など工夫して自分なりのバンカーショットの型を作ればいいと思います。

もちろんバンカーショットの極意は二つあって、フェースを開くことと、●●で○○○○ることです

 =====本文中の隠しキーサードをご覧になるには======
このブログを始めて短期間に爆発的なアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルで配布することにしました。
71テーマを102ページに取りまとめて、¥1,480です。
ご購入はこちらのダウンロードサイトから

ヤフオクでも取り扱っています。
マイ・オークションをごらんください
ヤフオクでのこの商材の評価はご参考までに、こちらです。


サイト内アクセスランキング

@簡単に飛距離アップのスウィングをマスターする方法

A「腰を切る」と「からだが開く」の違い

Bトップの切り返し

Cグリップがなぜ重要か 〜勘違いしてない?

D左手スウィングの簡単な練習方法

E「クラブが立って降りてくる」とは

F左腕主導で腰を切ることのメリット

Gアイアンショットはクラブヘッドをどこに入れてどこに抜いてやるかにある

H飛距離アップのスイング改造が簡単に出来る人と出来ない人の違い

Iゴルフの飛距離は何で決まるか?

J「左腕とクラブの一体化」とは


 ============================


めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」


ゴルフスイングのエッセンスが満載の教材はこれに決まり!
身長166センチで非力の中年アマチュアゴルファーの私は、最近は2〜3ヶ月に1度のゴルフで、練習も殆どせず、筋力トレーニングも全くやらずに、若い頃にレッスンプロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。飛距離は力ではなくスウィングによることを皆さんにお知らせしたくてブログを始めましたところ、短期間で爆発的にアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルにまとめて配布することにしました。このブログはアスリートゴルファー向けというよりは、悩める中年ゴルファー向けのものです。ゴルフで永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パターで打ったボールが気持ちよく転がればいいなと願う方々への一助になればと希望いたします。
1,480円




============================

他人さまの類似商品もアフィリエイトしています。

29,800円  
あなたのゴルフのスコアを素早く18縮める5つの方法

19,800円  
呆れるほどぶっ飛んでしまう 骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   

19,800円  
元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法

19,800円  
一万人を見てきた熟練キャディーが教える、究極のゴルフ上達法90日間完全返金保障付き

16,800円  
ゴルフが最短距離で上達する方法

14,800円  
ゴルフ7日間シングルプログラム

14,010円  
25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDパーフェクトセット「ティーチングプロの逆襲」

12,800円  
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法

9,800円  
スウィングだけじゃない、ゴルフスコアアップの秘訣

1,480円  

めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」
(これは、私のものです)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パッティング上手
パットの下手な人に「どこを狙ったの?」と聞くと、共通にボールのあった位置とカップの間のどこかを「この辺」と指します。どうも曲線を頭に思い描いて、その曲線の上を忠実にボールを転がそうと意図したようで、もしもそれでボールがカップにポンポンと入るのでしたらその人は天才でしょうが、実際にはそのやり方は非常に難しくて、私がこれまで一緒にプレーしたパッティング上手な方は例外なく、図のような直線的な狙いでボールを打っています。たとえスネークラインでも狙うべき目標はカップの横の1点と定めて、強さだけを調整します... ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/02/23 06:00
どうしても右手打ちが直らない人
飛距離を飛躍的に伸ばすために左腕でスイングする素振りを幾らやっても、いざボールを前にするとつい右手でボールを迎えに行って、どうしても右手打ちが直らない人が居られますので、その方々に簡単に左腕でボールを捕える感覚をマスターする方法をご教示しましょう。練習場でウェッジを使ってアプローチの要領で打つのがいいのですが、写真のように左手は普通のグリップのままで、右手を&gt;&gt;&gt;&gt;割愛&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;握って、ボールを打ってみてください。左腕とクラブを&gt;&gt... ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/02/24 06:13
無理に頭を残すとコジンマリしたパワーロスのスイングになります
練習場にはいわゆる「教え魔」という人達が居ます。もしも貴方が90を切れなくて苦労していて、その人達から貴方のスウィングへのアドバイスとして「頭を残しなさい」とか「体重移動をしなさい」「手首を返しなさい」もっとひどいのは「右手が左手を追い越すようにしなさい」などと言われたら、その教え魔は似非コーチですから、絶対に信用してはいけない!というのは、それらは全てスウィングの根本を改善できた場合に自ずから付いてくる結果の現象であって、はじめから改善点として取り組むべきポイントではないのだから。なぜ「頭が残... ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/02/25 06:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンカーショットの勘違い ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる