ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう

アクセスカウンタ

zoom RSS どのような基準でシャフトを選べばよいか

<<   作成日時 : 2009/05/09 05:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

飛距離アップの練習をしてヘッドスピードが上がった結果球筋がバラけてきたので、どのような基準でシャフトを選べばよいか質問を受けました。シャフト選びの指標には、「長さ」「硬さ」「重さ」「調子」「トルク(ねじれ易さ)」「価格」がありますが、ヘッドに挿すと、もうひとつ「バランス」が重要になります。

長さについて言いますと、例えば身長170センチの人はドライバーのシャフトは46インチでも長すぎませんが、当たりを確実にするには45インチにするのも手です。46インチで10回に1回バカ飛びするよりも45インチでコンスタントに距離を稼ぐという考え方も有ります。

以下に一般的な相関関係を書きます。
・シャフトを長くすると柔らかくなり、ヘッドスピードが上がるが、当たりが不確実になる
・硬いと当たりは確実になるが、ヘッドスピードは落ちる。安価なシャフトは硬くてもトルクが緩い場合が多く、当たりが確実でも球筋はバラけてしまう。
・重いとスイングが安定するが、ヘッドスピードが落ちる
・先調子はボールが上がりやすくて飛距離がでるが、散らばりやすい。手元調子は逆。
・トルクが少ないと当たりの「手ごたえ」がしっかりして曲がりにくいが、トルクが多い方がヘッドスピードは増す
・低トルクのシャフトは一般的に硬くて重いが、低トルクで柔らかくて軽いシャフトは高価

これらの相関関係が複雑に絡み合って、選択肢が無数に広がります。

私の考えるHSとドライバーシャフトとの相性は、だいたい以下です。
 HS    硬さ   重さ   調子     トルク    バランス
 48以上  X    70   手元〜中    3未満     D3
 45前後  S    60    中       3〜3.5    D2
 43前後  SR  50〜55  中〜先     3.5     D1.5
 40前後  R   〜50    先       3.5〜    D0〜1

アイアンセットのシャフトも、上記との相性で選ぶべきです。

上記は一般的ですが、飛ばしたいけど散らばりを防止するために敢えて柔らかくて軽くてトルクの少ない(3未満)シャフトを使うという選択肢も有ります。これは種類が限られて非常に高価です。

ご参考までに私のドライバーのシャフトは市販されていない品で、44.5インチ、X、72g、手元〜中調子、トルク2.8、D3.5です。これに合わせてアイアンセットは、ダイナミックゴールドのS300を挿しています。

画像


購入される前にできるだけいろいろと試打されることをお勧めします。

 ============================
このブログを始めて短期間に爆発的なアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルで配布することにしました。
71テーマを102ページに取りまとめて、¥1,480です。
ご購入はこちらのダウンロードサイトから

ヤフオクでも取り扱っています。
マイ・オークションをごらんください
ヤフオクでのこの商材の評価はご参考までに、こちらです。


サイト内アクセスランキング

@簡単に飛距離アップのスウィングをマスターする方法

A「腰を切る」と「からだが開く」の違い

Bトップの切り返し

Cグリップがなぜ重要か 〜勘違いしてない?

D左手スウィングの簡単な練習方法

E「クラブが立って降りてくる」とは

F左腕主導で腰を切ることのメリット

Gアイアンショットはクラブヘッドをどこに入れてどこに抜いてやるかにある

H飛距離アップのスイング改造が簡単に出来る人と出来ない人の違い

Iゴルフの飛距離は何で決まるか?

J「左腕とクラブの一体化」とは


 ============================


めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」


ゴルフスイングのエッセンスが満載の教材はこれに決まり!
身長166センチで非力の中年アマチュアゴルファーの私は、最近は2〜3ヶ月に1度のゴルフで、練習も殆どせず、筋力トレーニングも全くやらずに、若い頃にレッスンプロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。飛距離は力ではなくスウィングによることを皆さんにお知らせしたくてブログを始めましたところ、短期間で爆発的にアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルにまとめて配布することにしました。このブログはアスリートゴルファー向けというよりは、悩める中年ゴルファー向けのものです。ゴルフで永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パターで打ったボールが気持ちよく転がればいいなと願う方々への一助になればと希望いたします。
1,480円




============================

他人さまの類似商品もアフィリエイトしています。

29,800円  
あなたのゴルフのスコアを素早く18縮める5つの方法

19,800円  
呆れるほどぶっ飛んでしまう 骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   

19,800円  
元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法

19,800円  
一万人を見てきた熟練キャディーが教える、究極のゴルフ上達法90日間完全返金保障付き

16,800円  
ゴルフが最短距離で上達する方法

14,800円  
ゴルフ7日間シングルプログラム

14,010円  
25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDパーフェクトセット「ティーチングプロの逆襲」

12,800円  
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法

9,800円  
スウィングだけじゃない、ゴルフスコアアップの秘訣

1,480円  

めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」
(これは、私のものです)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
飛距離アップのための自分改造
これまでクドイほどに「ゴルフの飛距離アップは●●まで・・・・・・ことだ」と繰り返し説明いたしましたが、そのために筋力トレーニングをするのも自由ですが、40歳を過ぎた我々中年族には急に筋トレをやるのは却って危険です。 ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/05/09 05:27
アイアンの打ち方の秘訣
アイアンショットは方向性と距離をいかに正確に実現するかにあり、そのためにはミスの少ない再現性の高い打ち方に勤めることです。方向性を実現するために、ショットをする前に常に目標に向かってボールの後ろに立って、ボールの前方50から70センチくらいの場所に何らかの目印を見つけて、それに向かってスクエアにスタンスして、ショットでは▲▲を●●と一体化させてヘッドを●●てやることです。●●を▲▲と一体化して振ることで、スイング中のヘッドの最下点は左肩の下となってボールを上から捕らえ易くなるうえにボールとの距離... ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/05/10 07:05
腰を切る
トップからの切り返しで、「腰を切る」が具体的に分からないとのご質問を頂きましたので、補足します。 「腰を切る」は、慣れないと確かに難しい動作ですね。 一番その感じが理解しやすいのは、XXXXXをせずに、XXXXXXXXXもできるだけ動かさずに、「XXXXXXX」動作をXXXXXXやってみることです。AAAAAは構えたときより少し伸ばすイメージで、BBBBBと直線的になります。 要するに、 &nbsp;    @ XXXXXX &rArr; A YYYYYYYYY&nbsp; ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/05/11 06:18
弾きのよいシャフト「JYS-7.0」と「IZ-70M」
シャフトを選ぶポイントを記しましたが、どうしても数値で表せない特性として「弾き」があると思いますが、私が個人的に「ほんとうにいいな」と思えるシャフトをご紹介しますと、かなりマニアックな話になりますが、俗に「ブルーGの7.0」とツアステの「ツアーADのIZ-70M」を自信をもってお勧めします。この二つはどちらも弾きが非常にいい割には散らばらずに、「飛んで曲がらない」といえます。どちらもプロや研修生と話をすると例外なく「いいシャフト」で共通の話題になることが多いシャフトとも言えます。 ...続きを見る
ゴルフスイング「私の分かった!」飛躍的に...
2009/06/25 21:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どのような基準でシャフトを選べばよいか ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる