ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう

アクセスカウンタ

zoom RSS 引っかけとチーピンの原因分析

<<   作成日時 : 2009/09/22 05:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

「引っかけ」「チーピン」の悩みについて、ご相談を頂きました。出だしから左向きでボールそのものは真っ直ぐ飛ぶのは「引っ掛け」、これに対してサッカーで言うところの「バナナシュート」状態なのが「チーピン」で、「チーピン」と「引っ掛け」は原因も解決策も違います。


もしも「引っ掛け」でしたら、先ず「体の向き」を確認しましょう。「体の向き」は足先を結んだ線ではなくて、構えたときにベルトのバックルがどこを向いているかです。よく有るのが、最初から左を向いているケースです。その場合は、当然ショットしたボールも左に真っ直ぐに飛びます。直し方は簡単で、真っ直ぐスクエアに構えることです。毎回スタンスするときに、ベルトのバックルの方向を確認することです。もうひとつは、体はスクエアに向いているのに、クラブヘッドがアウトサイドインで引っかけるケースです。これはクラブヘッドを目標方向に意図的に抜いてやるしかありません。但し、ショートアイアンでの引っかけは、「フック」と原因が同じ場合があります。

もしも体の向きが完全にスクエアでしかもヘッドがスクエアに抜けているのにボールが「バナナシュート」状態で左に曲がるので」したら、これは本物の「チーピン」です。

「チーピン」や「どフック」が出る理由はいろいろあって、それを修正するのが正解だとすると、理由が分からなければ間違った修正をしても直らないです。特にスイングのせいではなくて、クラブとスイングが合わないケースもありますので、いろいろなクラブで試してみないと分かりにくいです。

そこで、思いつく「フックの理由」を記します。
・ボールを捕える瞬間に、右手でボールをコネている
・スタンスが右を向いて構えているが、フェースは真っ直ぐ向いている
・ダウンスウィングで腰が切れてなくて、ボールを捕える瞬間に体の回転が止まっている
・左手のグリップが、構えた時とボールを捕える瞬間で、かなり違っている(手首をロールさせている)
・トップオブスイングで、体が90度回っていない。
・ボールが硬すぎる、もしくはシャフトのトルクが緩すぎる
・アイアンのライ角がアップライト過ぎる
・アイアンのシャフトが柔らかすぎる
・めがねの焦点が視点より低すぎて(メガネがずり落ちて)、ウッドのフェースの先のほう(トゥ側)でボールを叩いている。この場合は、シャフトのトルクが硬いとどフックになります。トルクが緩いと右へのすっぽ抜けになり易いです。


先ず、構えたときのバックルの向きを確認してください。フェアウェイではショットした後に毎回ターフ(ボールを打った跡の穴)の抜けた方向を確認してみてください。真っ直ぐに打ったつもりでも、ターフが最初から左を向いて取れていることは私も時々あります。スタンスで体が左を向いているか、腰が「切れて」いない場合が殆どです。


画像


============================
このブログを始めて短期間に爆発的なアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルで配布することにしました。
71テーマを102ページに取りまとめて、¥1,480です。
ご購入はこちらのダウンロードサイトから

ヤフオクでも取り扱っています。
マイ・オークションをごらんください
ヤフオクでのこの商材の評価はご参考までに、こちらです。


サイト内アクセスランキング

@簡単に飛距離アップのスウィングをマスターする方法

A「腰を切る」と「からだが開く」の違い

Bトップの切り返し

Cグリップがなぜ重要か 〜勘違いしてない?

D左手スウィングの簡単な練習方法

E「クラブが立って降りてくる」とは

F左腕主導で腰を切ることのメリット

Gアイアンショットはクラブヘッドをどこに入れてどこに抜いてやるかにある

H飛距離アップのスイング改造が簡単に出来る人と出来ない人の違い

Iゴルフの飛距離は何で決まるか?

J「左腕とクラブの一体化」とは


 ============================


めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」


ゴルフスイングのエッセンスが満載の教材はこれに決まり!
身長166センチで非力の中年アマチュアゴルファーの私は、最近は2〜3ヶ月に1度のゴルフで、練習も殆どせず、筋力トレーニングも全くやらずに、若い頃にレッスンプロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。飛距離は力ではなくスウィングによることを皆さんにお知らせしたくてブログを始めましたところ、短期間で爆発的にアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルにまとめて配布することにしました。このブログはアスリートゴルファー向けというよりは、悩める中年ゴルファー向けのものです。ゴルフで永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パターで打ったボールが気持ちよく転がればいいなと願う方々への一助になればと希望いたします。
1,480円




============================

他人さまの類似商品もアフィリエイトしています。

29,800円  
あなたのゴルフのスコアを素早く18縮める5つの方法

19,800円  
呆れるほどぶっ飛んでしまう 骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   

19,800円  
元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法

19,800円  
一万人を見てきた熟練キャディーが教える、究極のゴルフ上達法90日間完全返金保障付き

16,800円  
ゴルフが最短距離で上達する方法

14,800円  
ゴルフ7日間シングルプログラム

14,010円  
25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDパーフェクトセット「ティーチングプロの逆襲」

12,800円  
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法

9,800円  
スウィングだけじゃない、ゴルフスコアアップの秘訣

1,480円  

めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」
(これは、私のものです)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
目標方向にスクエアに振るには
身体の向きとスイングプレーンを、理解して意識することが重要です。先ず身体の向きは、両足のラインよりも、腰(ベルトのバックルを見るといい)と胸のラインを確認することが重要です。メガネの人は&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;割愛&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;るべきです。次にスウィングプレーンですが、スクエアに振るためには最初が肝心(以前のブログ)で、あとはヘッドをどこに入れてどこに抜いてやるか(以前のブログ)を意識するとほぼプレーン上に... ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/09/22 05:24
ヘッドを「走らせる」メカニズムとは
「ヘッドを走らせる」ことが飛距離アップの秘訣ですが、それでは「ヘッドが走っている」とはどんな状態でしょうか。それは、図のようにシャフトがしなって当たっている状態で、この状態のときにヘッドスピードが一番上がっています。スイングスピードとシャフトの硬さをマッチさせることです。柔らかいとヘッドの戻りが遅くてプッシュアウトします。また、シャフトの「ねじれ」は、ヘッドスピードのエネルギーを効率よくボールに伝えるために必須です。ドライバーにキチンと当たった場合、木製のティーペグの塗料が図のように曲がってつい... ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/09/23 06:25
修正するのは道具かスイングフォームか?
スイングを改造しながらゴルフのギアをチューニングする場合、どのようなPDCA(Plan-Do-Check-Action)サイクルが望ましいかといいますと、   @メガネ利用者は先ずメガネの修正   Aクラブのグリップの挿し方チェック、修正   Bクラブのバランス、ライ角、ロフトの順番にチェックと修正   Cシャフトの硬さとねじれ(トルク)とスウィングとの相性をチェック、修正   Dスウィングの修正   Eクラブのバランスとグリップとライ角の再調整(微調整)   Fシャフトの再修正(上達に応じて)... ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/09/24 05:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
引っかけとチーピンの原因分析 ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる