ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう

アクセスカウンタ

zoom RSS シャンクが止まらなくなったら: 『シャンク病』対策

<<   作成日時 : 2016/03/22 16:28  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ある程度ゴルフを本格的にやった人は、多かれ少なかれ、一度は『シャンク病』にかかったことがあるものです。ボールがアイアンクラブのソケット近辺に当たって、低く右に出て行ってしまい、スコアにならなくなります。特に、つま先上がりのショットやラフからのショットで起こりやすい人は、要注意です。

ひどいシャンク病になると、何をやっても直りません。練習場では全くシャンクしないのに、コースでは一度シャンクが出始めると止まらなくなる、というのは有りがちなことです。シャンクが出ないように、ボールから離れて構えて、打つ瞬間にボールをしっかり見ようとすればするほど、シャンクが出てしまって、もう何が何だか解らないというドツボにハマってしまうことも珍しくありません。

そのような場合は、スタンスが下の図のようになっていないか、構え方をチェックしてください。
画像

 <<画像をクリックすると拡大してご覧になれます>>

構え方のポイントは二つあって、ひとつは頭の位置を高く構えること。二つ目は、背筋をぴんと伸ばしてお尻を後ろに突き出して構えること。ボールに顔を近づけようとせずに、目の視野の下の隅でボールを見下ろすようにするといいと思います。

原因として考えられるのは、体の回転軸がブレて、回転の途中で軸が前に出て(ボールに近づいて)しまうことが挙げられます。これは、お尻を後ろに突き出したまま腰を回転させると防ぐことができますし、頭を高く構えると手が構えたところにしか手のリーチが届きませんのでボールの向こう側をヘッド起動がたどることを防げます。

画像


スタンス時の姿勢が悪いと、左足が回転軸になってしまって、ダウンスイングで右ひざが前に出ますから「右ひざを前に出さずに左足に引き付けろ」と指導されますがそもそもの原因はスタンスの姿勢の悪さですから根本原因を直すのが早道です。

 =========================
このブログを始めて短期間に爆発的なアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルで配布することにしました。
71テーマを102ページに取りまとめて、¥1,480です。
ご購入はこちらのダウンロードサイトから

サイト内アクセスランキング

@簡単に飛距離アップのスウィングをマスターする方法

A「腰を切る」と「からだが開く」の違い

Bトップの切り返し

Cグリップがなぜ重要か 〜勘違いしてない?

D左手スウィングの簡単な練習方法

E「クラブが立って降りてくる」とは

F左腕主導で腰を切ることのメリット

Gアイアンショットはクラブヘッドをどこに入れてどこに抜いてやるかにある

H飛距離アップのスイング改造が簡単に出来る人と出来ない人の違い

Iゴルフの飛距離は何で決まるか?

J「左腕とクラブの一体化」とは


 ============================


めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」


ゴルフスイングのエッセンスが満載の教材はこれに決まり!
身長166センチで非力の中年アマチュアゴルファーの私は、最近は2〜3ヶ月に1度のゴルフで、練習も殆どせず、筋力トレーニングも全くやらずに、若い頃にレッスンプロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。飛距離は力ではなくスウィングによることを皆さんにお知らせしたくてブログを始めましたところ、短期間で爆発的にアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルにまとめて配布することにしました。このブログはアスリートゴルファー向けというよりは、悩める中年ゴルファー向けのものです。ゴルフで永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パターで打ったボールが気持ちよく転がればいいなと願う方々への一助になればと希望いたします。
1,480円




============================

ゴルフ スイング シャンクの悩み シャンクの直し方 シャンク病 治療法 シャンクが止まらない シャンクが出たら シャンクを止める方法 シャンクの治し方 シャンク対処法 シャンク解決 シャンク シャンク シャンク なぜシャンク どうしたらシャンク 出ない シャンク スタンス 構え ソケット アイアンショット アイアンシャンク シャンク撲滅 シャンク原因と対策 シャンクの原因 シャンクはなぜ出るか ゴルフ | シャンクの原因と直し方とは? - ゴルフ総合研究所 HM

シャンクの原因とは? ゴルフの中でもシャンクは特に嫌なミスショットの一つだと思います。 何故なら、反復性があり一度シャンクすると次回も出る可能性があるから・・です。だから一度打つとまた次も出るのではないかと不安になって思い切って打ちに行けません ...
アイアンでシャンクが出る場合の応急処置 - レッスン - ゴルフ ...

アイアンでシャンクが出る場合の応急処置法です。いい場面で出るシャンクほど憎いものは無いですよね。簡単に直せる方法が1つあります。まずは原因から解説しましょう。
シャンクの直し方
シャンク
... 出るシャンク。シャンクが原因でゴルフをやめる人がいるほどゴルファーに絶望感を与えるシャンクを根本から治す方法をお教えいたします。 ... その理由は、貴方に染み付いたゴルフスイングのどこかにシャンクの原因が潜んでいるからです。 要するに、正しく ...
シャンクの原因と対策・・・シャンクは右手で直す! - ダイヤモンド ...

2012/11/16 - シャンクは、クラブの何処に当たっているかご存知ですか?シャンクは、主にアイアンを使った時に起こります。それもフルスイングよりもウェッジでのコントロールショットをする ... PickUp. 今や夏ゴルフの定番!“アーリーバードプレー”で腕を磨く ...
「ゴルフ動画レッスン」シャンク2つの原因と練習法とは ...
ゴルフ シャンク の動画検索結果
2013/12/26 - アップロード元: ゴルフレッスン動画ティーチングプロ坂本龍楠
「ゴルフ動画レッスン」シャンク2つの原因と練習法とは? チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^ .
【ゴルフレッスン動画】シャンクの直し方(単純編) -
ゴルフ シャンク の動画検索結果
2012/09/15 - アップロード元: ゴルフレッスン動画ティーチングプロ坂本龍楠
よろしければ、チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
ゴルフのシャンクの原因と直し方まとめ | ロジゴル
シャンクの原因と直し方まとめ/
シャンク」。 聞くだけで、あの嫌な音と感触がよみがえってくる人は多いんじゃないでしょうか。 特にアプローチでシャンクが出ると、がっかりしますよね。 グリーンすぐそこやのに!みたいな。 しかも連鎖して人に移ったりするからたちが悪い。 ロジゴル的には、 ...
シャンク - ゴルフ上達法|頭でGolfは上手くなる!

シャンクで困った経験を持つアマチュアゴルファーは多いと思います。 シャンクの最も怖いところは、普通のミスショットのように、目的から20%ぐらいはずれるという状態ではなく、半分以下の結果になってしまうとこ...
シャンク(シャンク)とは - コトバンク

デジタル大辞泉 - シャンクの用語解説 - 1 すね。脚。また、道具の柄(え)。2 ゴルフで、アイアンクラブの頭部と柄の接続部。また、その部分で打ってしまうミスショット。
ゴルフコースでシャンクが出たら - 横浜ビギナーズ

コースに出て一番始末に負えないのがシャンク。 ボールが斜め横、ひどいときには真横に飛ぶので、これが出始めるとゴルフになりません。 本人だけでなく同伴者にも迷惑をかけることになります。 いつもどおりにやろうとあせるほど、状況は悪化します。
ゴルフ | シャンクの原因と直し方とは? - ゴルフ総合研究所 HM

シャンクの原因とは? ゴルフの中でもシャンクは特に嫌なミスショットの一つだと思います。 何故なら、反復性があり一度シャンクすると次回も出る可能性があるから・・です。だから一度打つとまた次も出るのではないかと不安になって思い切って打ちに行けません ...
アイアンでシャンクが出る場合の応急処置
シャンクが出る人は、シャンクを恐れるあまり、このように遠くに離れて構えるのをよく見かけます。あなたは腕を体から離して、ボールをトウ寄りにセットしていませんか?
シャンクの直し方
シャンク
シャンクの原因は様々あります。 代表的なシャンクの原因を幾つか挙げますので、 貴方のスイングの癖と照らし合わせながら原因を探ってみてください。 極端なインサイドアウト. インサイドアウトのスイングが強すぎると、フェイスが開いたままインパクトを迎えると ...
シャンク - ゴルフ上達法|頭でGolfは上手くなる!

シャンクで困った経験を持つアマチュアゴルファーは多いと思います。 シャンクの最も怖いところは、普通のミスショットのように、目的から20%ぐらいはずれるという状態ではなく、半分以下の結果になってしまうとこ...
シャンクのメカニズム - エプソン

シャンクのメカニズム。堀尾研二プロがM-Tracerでで解析レッスンいたします。日本国内のEPSON(エプソン)製品に関する公式サイト。
シャンク病 - ゴルフ - 教えて!goo

2005/06/09 - 現在、シャンクで大変困っています。これまでも何度かシャンクスランプに陥り、30cm後ろに引いてみたり、右肘をお腹に ... シャンクの原因は体の一部がアドレスした位置より前に出るから発生します。したがってアドレスでなおすのが自然な治療 ...

シャンク』が出るようになったら一人前と、練習場で見知らぬ上手そうなオッサンに言われたことがある。『シャンク』とは、アイアンのフェイスとシャフトの付け根の境目あたりのヒール寄りに当たって、右45度から右90度の間に飛んでいく球のことである。語源は膝 ...

シャンクの原因とは? ゴルフの中でもシャンクは特に嫌なミスショットの一つだと思います。 何故なら、反復性があり一度シャンクすると次回も出る可能性があるから・・です。だから一度打つとまた次も出るのではないかと不安になって思い切って打ちに行けません ...
アイアンでシャンクが出る場合の応急処置法です。いい場面で出るシャンクほど憎いものは無いですよね。簡単に直せる方法が1つあります。まずは原因から解説しましょう。
... 出るシャンク。シャンクが原因でゴルフをやめる人がいるほどゴルファーに絶望感を与えるシャンクを根本から治す方法をお教えいたします。 ... その理由は、貴方に染み付いたゴルフスイングのどこかにシャンクの原因が潜んでいるからです。 要するに、正しく ...
- シャンクの用語解説 - 1 すね。脚。また、道具の柄(え)。2 ゴルフで、アイアンクラブの頭部と柄の接続部。また、その部分で打ってしまうミスショット。
「ゴルフ動画レッスン」シャンク2つの原因と練習法とは? チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。
シャンクは、クラブの何処に当たっているかご存知ですか?シャンクは、主にアイアンを使った時に起こります。それもフルスイングよりもウェッジでのコントロールショットをする ... PickUp. 今や夏ゴルフの定番!“アーリーバードプレー”で腕を磨く ..
シャンクで困った経験を持つアマチュアゴルファーは多いと思います。 シャンクの最も怖いところは、普通のミスショットのように、目的から20%ぐらいはずれるという状態ではなく、半分以下の結果になってしまうとこ..
シャンク」。 聞くだけで、あの嫌な音と感触がよみがえってくる人は多いんじゃないでしょうか。 特にアプローチでシャンクが出ると、がっかりしますよね。 グリーンすぐそこやのに!みたいな。 しかも連鎖して人に移ったりするからたちが悪い。 ロジゴル的には、
シャンクを直す練習法. 写真のようにボールを2個セットし、手前のボールをヒットします。グリーン周りでシャンクが出る人は、 そこで使うクラブで練習してみて下さい。結構、効果あります。 ミスすると前のボールが目標方向に対して、真横に飛び出す事があります
コースに出て一番始末に負えないのがシャンク。 ボールが斜め横、ひどいときには真横に飛ぶので、これが出始めるとゴルフになりません。 本人だけでなく同伴者にも迷惑をかけることになります。 いつもどおりにやろうとあせるほど、状況は悪化します。
ゴルフで最悪なシャンク 一説によると、シャンクはゴルフの上達の過程に必ず起こる、または付き物と言われていますが・・・ ラウンド中にシャンクが出てしまうと、最悪な一日になる事もあります、シャンクはなぜ起こるのか?シャンクとは何か?何故シャンクが出る
シャンク』が出るようになったら一人前と、練習場で見知らぬ上手そうなオッサンに言われたことがある。『シャンク』とは、アイアンのフェイスとシャフトの付け根の境目あたりのヒール寄りに当たって、右45度から右90度の間に飛んでいく球のことである。語源は膝
ゴルフ練習場でシャンクの原因を探る シャンクとは、ゴルフクラブの付け根の部分もしくは、シャフトの先端部分にボールが当たり、右45°方向へ低くボールが飛んでいくことを「シャンク」「シャンクした」などといいます。 ゴルフ練習場でシャンクした時は、すぐに直 ...
ラウンド中に突然発生するシャンクほど怖いものはありません。トップやチョロであれば、最悪その場にボールが留まるだけで打ち直すことが可能です。ですがシャンクはほとんどの場合がOB、運が良くても木々の中に入るなど確実に状況は悪化
私も去年の今頃は、6番、7番アイアンにシャンクが出て、ラウンドするたびに泣いていました。 偶然、ひと月前、就寝前にベッドで、昔買って読み通したはずの中部銀次郎さんの『もっと深く、もっと楽しく』(集英社文庫)を読んだところ、シャンクで困って
シャンクの対処法をレッスンします。ボールがつかまらない、シャンクは、クラブフェースを開いたままボールをとらえることが原因です。ヒール寄りに当たればシャンク…
ゴルフをやっているとほとんどの人がぶつかるのが、このシャンクの問題です。 シャンクは様々な原因によって誘発される問題なので、なかなか解決できずに苦しみ続ける人が多いのが特徴です。 そんなシャンクの原因とその矯正法について、ここで一度まとめて
一般的な傾向として、ショートアイアンを振った時に一回目のシャンクがでますが、本人はただびっくりするだけで、何故そうなったのかはまったく分かりません。 その後二回目、三回目のシャンクが出てしまうと、もう
シャンクした時の手ごたえはナイスショット時とは明らかに異なりますので叩いた時点で嫌な気分になりメンタルにもこたえます。シャンクには癖になりやすいという嫌な特徴があり、メンタル面でのダメージが大きくゴルフ初心者が慣れないウェッジを振り回しては何
シャンクの原因について考えてみましょう。 基本的にゴルフのスイングは遠心力、重力で手は伸ばされる分、ダウンスイングからクラブフェースのヒール側にあたりやすくなります。 最大の原因として・・・ ボールを打つ意識が強
シャンクとはインパクトでボールがクラブのネックに当たり、右方向にボールが飛んでゆく現象の事です。シャンクは別名ソケットとも呼ばれ
昨年末より突然シャンクが出だしましてOBを連発しております。クラブを変えたり、意識して打ち方を変えたりはしておりません。練習場でも多発しており恥ずかしいかぎりです。今は意識的にボールの手前(体寄りの手前)を打つ
シャンクの原因と直し方をご紹介します。アイアンで怖いのがシャンク。突然シャンクになったかと思うと、あとはもう、ゴルフになりません。シャンクが怖くて、アイアンが使えなくなってしまいます。シャンクの原因と直し方を覚えておいて、ゴルフを安心して楽しみま
シャンクShank. アイアンのネック(ホーゼル)で打ってしまい、ボールが右に飛び出すミスこと。 【シャンクの原因は】 シャンクの原因は色々です。「原因はアウトサイドイン軌道にある」といった話も聞きますが、インサイドアウトでもヘッドが前に出てネックに当たって
ゴルフを始めたばかりによく起こるショット「シャンク」についてのレッスン動画になります。シャンクというのはどんなショットかというと、打った瞬間に右のスカッと飛んでしまうショットです。イメージ沸かない人はこの動画をみればシャンクが
シャンクの出る理由の説明とシャンクの出ないウェッジのお話。
ゴルフのミスショットの中でも特に気持ち悪いのがシャンクです。中級者であっても突然出てしまう事があります。1度出てしまうと治りにくいのもシャンクの特徴です。しっかりとしたスイングでシャンクを撲滅してしまいましょう。
ゴルフをされている方が1度や2度は必ず味わう恐怖がシャンクですね。 私も経験がありますが、シャンクの怖いところはそのリピート性です。 一度、シャンクを打ってしまうと、次のショットもシャンクの可能性が 高くなってしまいます。 どうしても「またシャンクが
シャンクを完全克服! (ゴルフ上達法) [Kindle版] (吉村潤一郎): 一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。読み終えたページ、ブックマークやメモ、ハイライトも同期されます
シャンクが止まらない!!
ゴルフで最悪なシャンク 一説によると、シャンクはゴルフの上達の過程に必ず起こる、または付き物と言われていますが・・・ ラウンド中にシャンクが出てしまうと、最悪な一日になる事もあります、シャンクはなぜ起こるのか?シャンクとは何か?何故シャンクが出る
ゴルフ練習場でシャンクの原因を探る シャンクとは、ゴルフクラブの付け根の部分もしくは、シャフトの先端部分にボールが当たり、右45°方向へ低くボールが飛んでいくことを「シャンク」「シャンクした」などといいます。 ゴルフ練習場でシャンクした時は、すぐに直
2010/08/19 - 私も去年の今頃は、6番、7番アイアンにシャンクが出て、ラウンドするたびに泣いていました。 偶然、ひと月前、就寝前にベッドで、昔買って読み通したはずの中部銀次郎さんの『もっと深く、もっと楽しく』(集英社文庫)を読んだところ、シャンクで困って
当社開発のゴルフクラブなどの情報です。 ... 一般的な傾向として、ショートアイアンを振った時に一回目のシャンクがでますが、本人はただびっくりするだけで、何故そうなったのかはまったく分かりません。 その後二回目、三回目のシャンクが出てしまうと、もう
今回は、シャンクの対処法をレッスンします。ボールがつかまらない、シャンクは、クラブフェースを開いたままボールをとらえることが原因です。ヒール寄りに当たればシャン
ゴルフをやっているとほとんどの人がぶつかるのが、このシャンクの問題です。 シャンクは様々な原因によって誘発される問題なので、なかなか解決できずに苦しみ続ける人が多いのが特徴です。 そんなシャンクの原因とその矯正法について、ここで一度まとめて
ウンド中に突然発生するシャンクほど怖いものはありません。トップやチョロであれば、最悪その場にボールが留まるだけで打ち直すことが可能です。ですがシャンクはほとんどの場合がOB、運が良くても木々の中に入るなど確実に状況は悪化
今回はアベレージゴルファーに多いシャンクの原因について考えてみましょう。 基本的にゴルフのスイングは遠心力、重力で手は伸ばされる分、ダウンスイングからクラブフェースのヒール側にあたりやすくなります。 最大の原因として・・・ ボールを打つ意識が強
ゴルフ初心者、上手くなくても楽しいゴルフ。しかし上手くなるともっと楽しいゴルフ。 シャンクについて少し語らして頂きます。 シャンクとはインパクトでボールがクラブのネックに当たり、右方向にボールが飛んでゆく現象の事です。シャンクは別名ソケットとも呼ばれ
ゴルフ歴20年HC14の私ですが、昨年末より突然シャンクが出だしましてOBを連発しております。クラブを変えたり、意識して打ち方を変えたりはしておりません。練習場でも多発しており恥ずかしいかぎりです。今は意識的にボールの手前(体寄りの手前)を打つ
シャンクの原因と直し方をご紹介します。アイアンで怖いのがシャンク。突然シャンクになったかと思うと、あとはもう、ゴルフになりません。シャンクが怖くて、アイアンが使えなくなってしまいます。シャンクの原因と直し方を覚えておいて、ゴルフを安心して楽しみ
シャンクShank. アイアンのネック(ホーゼル)で打ってしまい、ボールが右に飛び出すミスこと。 【シャンクの原因は】 シャンクの原因は色々です。「原因はアウトサイドイン軌道にある」といった話も聞きますが、インサイドアウトでもヘッドが前に出てネックに当たって
今回はゴルフを始めたばかりによく起こるショット「シャンク」についてのレッスン動画になります。シャンクというのはどんなショットかというと、打った瞬間に右のスカッと飛んでしまうショットです。イメージ沸かない人はこの動画をみればシャンクが
ゴルフのミスショットの中でも特に気持ち悪いのがシャンクです。中級者であっても突然出てしまう事があります。1度出てしまうと治りにくいのもシャンクの特徴です。しっかりとしたスイングでシャンクを撲滅してしまいましょう
普段のショットはうまく打てるのに、グリーン周りのアプローチショットだけシャンクする悩みを抱えている人は多いです。 通常のショットと比べ、フルスイングしないアプローチショットではシャンクしやすい要素がたくさんあります。グリーン手前の絶好の花道から
ゴルフをされている方が1度や2度は必ず味わう恐怖がシャンクですね。 私も経験がありますが、シャンクの怖いところはそのリピート性です。 一度、シャンクを打ってしまうと、次のショットもシャンクの可能性が 高くなってしまいます。 どうしても「またシャンクが
この状態から上手くボールに当てる事が出来るとダフリ気味のスライスかヒッカケのミスショットになってしまいます。右に飛んでしまう人はシャンクが出ない代わりにスライスかダフリが多くなるでしょう。左にヒッカケてしまう人がシャンク予備軍に
シャンク病が重症で深刻に悩んでいます。 長文ですがどうか皆さんのアドバイス、ご意見をいただきたく質問させてください。 ゴルフ歴10年、アベレージ100の万年アベレージゴルファーです。
50y前後のアプローチでシャンクがでてしまう。というお悩みをいただきました。シャンクの原因と対策について、お答えしたいと思います。シャンクの原因は、2つです。原因11つ目は、バックスイングで、ヘッドをインサイドに引きすぎてしまうこ
突然のシャンクに慌てます!今までの数ホールは何だったの?グリーンが遠く感じられ、楽しかったゴルフがつまらない一日になってしまいますネ。シャンクの原因を突き止めたい。
つま先下がりのポイントの一つにインパクトの後に右膝を低い姿勢でキープすることが挙げられます。ゴルフスイングの中でもつま先下がりの苦手に感じているゴルファーにとっては参考になるかもしれません。特に、シャンクに悩まされている人はご参考になさって


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャンクが止まらなくなったら: 『シャンク病』対策 ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる