テーマ:飛距離アップ

スイング改造するなら何よりも先ず距離を優先

練習場でのフォーム改造ではナイスショットよりも先ずは『飛距離アップ』を優先すべきです、もしも貴方が身長166センチ体重68キロもしくはそれ以上あって飛距離がコンスタントに250ヤード飛ばないのでしたら。なぜならば、飛距離を伸ばすには「理にかなったスウィング」をしなければならず、理にかなったスイングをすれば結果としてコンスタントにナイスシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいスイングとダメなスイングの典型的な見分け方

あなたのスイングは、下図のどちらのフィニッシュの形をしていますか? 自分のスイングはなかなか分からないものですが、練習場では他人のスイングがどっちなのか、その球筋と比較してじっくり観察することを是非お勧めします。「他山の石」で、見ているだけで自分が何をすべきか分かって、じゅうぶん練習になるでしょう。 言うまでもなく、A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同時回転はダメで、下半身と上半身の時間差が大きな飛距離を生みます

飛躍的に飛んで曲がらないタマを打つにはトップからダウンスイングの切り返しは、「左腰を切る」ことから始動します。             画像をクリックすると拡大して鮮明に見れます そのときに大事なのは、■を伸ばしたまま●●に(▲に向けて)★★ることです。 ●の始動と▲の始動が同時ですと、フックかチーピンが出ます。★…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パターの上達方法

パットの下手な人に「どこを狙ったの?」と聞くと、共通にボールのあった位置とカップの間のどこかを「この辺」と指します。どうも曲線を頭に思い描いて、その曲線の上を忠実にボールを転がそうと意図したようで、もしもそれでボールがカップにポンポンと入るのでしたらその人は天才でしょうが、実際にはそのやり方は非常に難しくて、私がこれまで一緒にプレーした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実にシンプルなゴルフのスイング理論

アマチュアゴルファー向けのスイング指導書はプロのスイングの写真を中心にバラバラの説明ばかりで、一貫性が無くて、なぜそれがいいのか論理的に理解できないという不満が私にはありました。そこで、自分自身でスイングを科学的に論理展開してみました。基本となる論理は単純明快で、それを如何に簡単に実行するかを突き詰めてみたのがこれです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むちゃくちゃ飛びましたよ!というファンレターです

むちゃくちゃ飛びましたよ!という返事を頂きました。以下、そのまま引用しますと、「この頃 ドライバーの飛距離が落ちはじめ今年になってゴルフの参考書など買いあさっていまして・・・・・・・・(中略)・・・先週の日曜日 むちゃくちゃ飛びましたよ!!! 本文での左手を意識してにドライバーが30~40ヤード(前回最大飛距離270ヤード)伸びていまし…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

練習場に100回通うよりは、理にかなったスイングで一度練習してみる方が有効

このブログでは一貫して「理にかなったスイング」をテーマにしていますが、理にかなったスイングとは言い換えますとシンプルで反復可能性が高くて、理屈で納得できるスイングと言えます。複雑で繊細な調整は殆どせずに、大きな太い筋肉を使って単純にできて、しかも体のエネルギーを100%効率的にボールに伝えることのできるスイングでもあります。結果的に、「…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフ上達にはポイントは2つですが、絶対に守るべき順序があります

「速く泳ぐ泳ぎ方を教えてください」と頼まれてクロールを教えるのですが、クロールの秘訣は「顔を水につける」のと「腕を交互に出す」の二つだといくら注意しても顔を水につけられなくて「犬かき」状態なのに、本人はクロールで泳いでいるつもりで居て「速く泳げない」と文句を言います。「それはクロールじゃなくて、犬カキですよ!」といくら言っても顔を水につ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ドライバーが30~40ヤード(前回最大飛距離270ヤード)伸びていました

むちゃくちゃ飛びましたよ!という返事を頂きました。以下、そのまま引用しますと、「この頃 ドライバーの飛距離が落ちはじめ今年になってゴルフの参考書など買いあさっていまして・・・・・・・・(中略)・・・先週の日曜日 むちゃくちゃ飛びましたよ!!! 本文での左手を意識してにドライバーが30~40ヤード(前回最大飛距離270ヤード)伸びていまし…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフのスイングにも「懐が深い」のとそうでないのがあります

相撲で「ふところが深い」という言葉がありますが、ゴルフのスイングにも「懐が深い」のとそうでないのがあります。懐の深いスイングで有名なのは、アーニーエルスではないでしょうか。私のゴルフ仲間のシングルさんにも非常に「ふところの深い」スイングフォームの方が居ますが、球筋が安定していて曲がらないという特徴があります。ポイントを絵にするとこれでし…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

プロや研修生が入りびたっている工房での話

東京の麻布あたりだそうですが、プロや研修生が入り浸っているゴルフ工房があるのだそうで、以前そこに通っていたという人に私の商材を見てもらいましたところ、開口一番「あそこに、行ったことがあるんですか?」で、私の商材の内容とそこでプロや研修生に言われたことと非常に似た部分がたくさんあるのだそうです。一般に市販されているゴルフのレッスン書には書…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

劇的に飛ばす方法

驚異的な飛距離アップは決して夢ではなくて、身長166センチの非力な私が、筋トレも何もしないである時を境にコンスタントに280ヤード以上飛ばせるようになったコツをお知らせします。ゴルフクラブの・・・・・・・・を●●で握り、●●●を掴んだまま、トップの位置からフィニッシュまで一気に●●で持ってゆく。只ひとつの注意点は、・・・・・・・・・・な…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ユーザ・アンケートの結果です

販売開始してちょうど1年経過しましたので、ユーザの皆様にアンケート調査を行いました。(ご協力いただきました方々に改めて御礼申し上げます)   お蔭様で79名の方々からご回答を頂きました。今回ご回答を頂きました方々は、平均ゴルフ暦15年、平均スコア94で、メガネのゴルファーが65%居られました。最もローハンディの方はゴルフ暦30年…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

こうやればゴルフの飛距離が驚異的に伸びます!

驚異的な飛距離アップは決して夢ではなくて、身長166センチの非力な私が、筋トレも何もしないである時を境にコンスタントに280ヤード以上飛ばせるようになったコツをお知らせします。ゴルフクラブの・・・・・・・・を●●で握り、●●●を掴んだまま、トップの位置からフィニッシュまで一気に●●で持ってゆく。只ひとつの注意点は、・・・・・・・・・・な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフの飛距離は●●の長さで決まる!

ゴルフの飛距離はもちろん何よりもヘッドスピードで決まりますが、道具の要素を抜きにして個人のスウイングの工夫の中で最大限のヘッドスピードを得るには、●●の▲▲の長さで決まるといえます。高校の物理で習ったとおり、速度とは加速度(つまり●●×時間)の累積であり、常に・・・・・・・ることが大事であって、その結果 ▲▲からこれ以上・・・・ないとい…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

飛距離アップのためのスイング練習方法

驚異的な飛距離アップは決して夢ではなくて、身長166センチの非力な私が、筋トレも何もしないである時を境にコンスタントに280ヤード以上飛ばせるようになったコツをお知らせします。ゴルフクラブの・・・・・・・・を●●で握り、●●●を掴んだまま、トップの位置からフィニッシュまで一気に●●で持ってゆく。只ひとつの注意点は、・・・・・・・・・・な…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

飛距離アップのスイング改造が簡単に出来る人と出来ない人の違い

私は旅行中などに結構ひとりでふらりと初めてのゴルフ場に行って、そのコースの常連さんとご一緒させていただくことがありますが、呼び止められていきなり同じような質問を受けたことが何度もあります。練習場でも隣の席の人からいきなり聞かれることもあります。ごく普通の小柄な中年の体型でゆったりしたフォームで全然アスリートでない私の球筋と飛距離が信じら…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

左腕を鍛えるということ

これまでクドイほどに「ゴルフの飛距離アップは●●まで・・・・・・ことだ」と繰り返し説明いたしましたが、そのために筋力トレーニングをするのも自由ですが、40歳を過ぎた我々中年族には急に筋トレをやるのは却って危険です。代わりに私がこの20余年間継続して実践しているのは、「●●の自分を●●に改造する」ということです。 具体的には、毎日&…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフの飛距離は何で決まるか?

ゴルフの飛距離はもちろん何よりもヘッドスピードで決まりますが、道具の要素を抜きにして個人のスウイングの工夫の中で最大限のヘッドスピードを得るには、●●の▲▲の長さで決まるといえます。高校の物理で習ったとおり、速度とは加速度(つまり●●×時間)の累積であり、常に・・・・・・・ることが大事であって、その結果 ▲▲からこれ以上・・・・ないとい…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

簡単に飛距離アップのスウィングをマスターする方法

驚異的な飛距離アップは決して夢ではなくて、身長166センチの非力な私が、筋トレも何もしないである時を境にコンスタントに280ヤード以上飛ばせるようになったコツをお知らせします。ゴルフクラブの・・・・・・・・を●●で握り、●●●を掴んだまま、トップの位置からフィニッシュまで一気に●●で持ってゆく。只ひとつの注意点は、・・・・・・・・・・な…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more