テーマ:道具

どのクラブも同じ感覚で振るための工夫です

ゴルフクラブを振った際にグリップヘッドの効き具体を「スイング・バランス」もしくは「スイング・ウェイト」といいます。非常に感覚的なものですが、昔からクラブのスペックの重要な要素とされているのだそうです。ヘッドの効き具合に従って、ヘッドが軽いAからEまであって、例えばAの中でヘッドが軽いのから重くなるに従ってA0(ゼロ)からA1・・・・A9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球しかやらなかった人がゴルフを始めるときのスイングの注意

ゴルフと野球のスイングの違いに見えませんか?   ところがどっこい、野球の絵は「からだが開いている」ゴルフスイングの絵です。      ようするに、「野球打ち」とはゴルフで言うところの「からだが開いた」状態のようです。 しかし、本当にそうなのか? 例えばイチローのスイングは本当にこのような「野球打ち」なのかと疑問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドアップが自然に治る方法

貴方のスウィングへのアドバイスとして「頭を残しなさい」とか「体重移動をしなさい」「手首を返しなさい」もっとひどいのは「右手が左手を追い越すようにしなさい」などと言われたら、その教え魔は似非コーチですから、絶対に信用してはいけない!というのは、それらは全てスウィングの根本を改善できた場合に自ずから付いてくる結果の現象であって、はじめから改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとマニアックなシャフトを二つ

シャフトを選ぶポイントを記しましたが、どうしても数値で表せない特性として「弾き」と「粘り」があると思いますが、私が個人的に「ほんとうにいいな」と思えるシャフトをご紹介しますと、かなりマニアックな話になりますが、俗に「ブルーGの7.0」とツアステの「ツアーADのIZ-70M」を自信をもってお勧めします。この二つはどちらも粘りが非常にあって…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフクラブのバランスは、自宅で電卓と定規と秤りで測定できます

ゴルフクラブを振った際にグリップヘッドの効き具体を「スイング・バランス」もしくは「スイング・ウェイト」といいます。非常に感覚的なものですが、昔からクラブのスペックの重要な要素とされているのだそうです。ヘッドの効き具合に従って、ヘッドが軽いAからEまであって、例えばAの中でヘッドが軽いのから重くなるに従ってA0(ゼロ)からA1・・・・A9…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

本当によく飛ぶボールです、ニューイングのBrill

「判決、飛びすぎ!」のCMで有名なブリヂストンのニューイングBrillを実際にコースで試してみましたら、確かに飛びました。私はタイトリストのV1xをずっと使っているのですが、V1xよりは飛びます。しかも柔らかくて打感が非常にいいです。アイアンではフェースに吸い付いたような感じでボールを運びながら、しかも飛びます! ただし、スピンは少ない…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

粘りのあるシャフト「JYS-7.0」と「IZ-70M」

シャフトを選ぶポイントを記しましたが、どうしても数値で表せない特性として「弾き」と「粘り」があると思いますが、私が個人的に「ほんとうにいいな」と思えるシャフトをご紹介しますと、かなりマニアックな話になりますが、俗に「ブルーGの7.0」とツアステの「ツアーADのIZ-70M」を自信をもってお勧めします。この二つはどちらも粘りが非常にある割…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

新生ツアステドライバー GRと701Gの比較

ブリヂストンの工房で特注でオーダーして、新生XドライブのGRヘッドにIZ-70M(X)を挿してもらいました。通常は46インチのところを44.75インチでD2.5にしてもらいましたので、ヘッドのタングステンを通常より3グラム程度重くしてもらった計算になります。市販品は0.5度フックフェースなのをスクエアに調整してもらいました。それでもコー…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

もしも毎ショット全く同じミスでしたら・・・・・

今から10数年前に、私がただ我武者羅にゴルフをやっていた頃、しばらくの間スランプに陥ったことがあります。スイングをどう修正してもクラブフェースの真ん中で上手くボールを捉えられない。他人に「どうしてだと、思います?」とアドバイスを求めると、各自スイングについて「ここぞ」とばかりいろいろとアドバイスをしてくれるのですが、どれをやってもうまく…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

自宅で測れるスイング・ウェイト

ゴルフクラブを振った際にグリップヘッドの効き具体を「スイング・バランス」もしくは「スイング・ウェイト」といいます。非常に感覚的なものですが、昔からクラブのスペックの重要な要素とされているのだそうです。ヘッドの効き具合に従って、ヘッドが軽いAからEまであって、例えばAの中でヘッドが軽いのから重くなるに従ってA0(ゼロ)からA1・・・・A9…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

めがねの微妙な調整の仕方をご教示しましょう

「ゴルフ専用メガネ」の項でも書きましたが、めがねゴルファーはその日のメガネの調子でボールの見え方が変わってしまうために、ゴルフの出来が全く変わってしまいます。このブログを初めてお読みになるめがねゴルファーが簡単に調整できるやり方を今回は出血大サービスでご説明しますので、もしも上手く行きましたら、このブログにはもっと役立つ情報が満載してお…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more