ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう

アクセスカウンタ

zoom RSS 価値あるパター選び

<<   作成日時 : 2009/10/29 05:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

新しいモデルが出るたびに7〜8万円もするドライバーを買い換える人が居ますが、そんな人はパターも頻繁に買い換えるくせに1〜2万円がパターの妥当な投資額だと考えているように見えます。しかし18ホール回るうちに何回使うかを考えると、ドライバーよりパターの方が何倍も投資する価値があります


いいパターとの出会い

私が初めて価値のあるパターに出会ったのは、東京タワー近くのプロショップに何気なく飾っているパターでした。新品でしたが値札が付いていませんでしたので、「幾らですか?」と聞きましたら、「売り物ではないですけれども、一応16万円です」と言われて驚きました。頼み込んでボールを打たせてもらって、更に驚きました。構えてから、ススゥーッと真っ直ぐに後ろに引けるのです。この「ススゥーッと真っ直ぐに引ける」パターというのは、出会ったことのある人でないと分からない感覚です。その後の経験では、100本に1本有るか無いかです。パターのヘッド自身が勝手に動いてくれるような感覚ですから。この違いは自己流のパッティングスタイルでゴルフをやる人よりも、まったくゴルフをやらない人に「比べてみて」と試してもらったほうが鮮明なように思います。

私のパター選び

そこで、かなり大きなショップで、4万円以上の価格のパターが20本くらいあったのを全部持ってきてもらって、値札や盗難防止用のタグを全部取り外してもらい、一つ一つ素振りをしてみました。結局3本だけ「ススゥーッと真っ直ぐ引ける」のが見つかり、更に店員に頼んでヘッドを包んでいるビニルやシャフトに貼ってあるステッカーなど邪魔なものを全部取っ払って、実際にボールを打たせてもらいました。その時点で即座にひとつが脱落。最後まで残った2本を2時間くらいボールを打ち比べてみて、写真のものを5万円余りで購入しました。早速持ち帰ってゴルフをやらない家内に、それまで使っていたのと新しいのを振り比べさせたところ、「どうしてこんなに違うの?」の反応。

画像


マイ・パターへの改造

これを何度かコースで試した末に工房に持ち込んで、35インチあったシャフトを自分用に少し削ってもらい、グリップも手に馴染むものに差し替えて左手部分をほんの少し開いて、ようやく自分用の1本になりました。
ところが実際にコースで何度も使っているうちに、キャディーさんが無理やり引っ張り出した拍子にシャフトがほんの少し曲がったようで、工房に再度持ち込んでシャフトを交換して累積で7万円以上の出費となりましたが、私にはそれ以上の価値のあるパターであります。

パターだけは右手の感覚で振っています。

============================
このブログを始めて短期間に爆発的なアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルで配布することにしました。
71テーマを102ページに取りまとめて、¥1,480です。
ご購入はこちらのダウンロードサイトから

ヤフオクでも取り扱っています。
マイ・オークションをごらんください
ヤフオクでのこの商材の評価はご参考までに、こちらです。


サイト内アクセスランキング

@簡単に飛距離アップのスウィングをマスターする方法

A「腰を切る」と「からだが開く」の違い

Bトップの切り返し

Cグリップがなぜ重要か 〜勘違いしてない?

D左手スウィングの簡単な練習方法

E「クラブが立って降りてくる」とは

F左腕主導で腰を切ることのメリット

Gアイアンショットはクラブヘッドをどこに入れてどこに抜いてやるかにある

H飛距離アップのスイング改造が簡単に出来る人と出来ない人の違い

Iゴルフの飛距離は何で決まるか?

J「左腕とクラブの一体化」とは


 ============================


めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」


ゴルフスイングのエッセンスが満載の教材はこれに決まり!
身長166センチで非力の中年アマチュアゴルファーの私は、最近は2〜3ヶ月に1度のゴルフで、練習も殆どせず、筋力トレーニングも全くやらずに、若い頃にレッスンプロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。飛距離は力ではなくスウィングによることを皆さんにお知らせしたくてブログを始めましたところ、短期間で爆発的にアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルにまとめて配布することにしました。このブログはアスリートゴルファー向けというよりは、悩める中年ゴルファー向けのものです。ゴルフで永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パターで打ったボールが気持ちよく転がればいいなと願う方々への一助になればと希望いたします。
1,480円




============================

他人さまの類似商品もアフィリエイトしています。

29,800円  
あなたのゴルフのスコアを素早く18縮める5つの方法

19,800円  
呆れるほどぶっ飛んでしまう 骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   

19,800円  
元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法

19,800円  
一万人を見てきた熟練キャディーが教える、究極のゴルフ上達法90日間完全返金保障付き

16,800円  
ゴルフが最短距離で上達する方法

14,800円  
ゴルフ7日間シングルプログラム

14,010円  
25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDパーフェクトセット「ティーチングプロの逆襲」

12,800円  
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法

9,800円  
スウィングだけじゃない、ゴルフスコアアップの秘訣

1,480円  

めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」
(これは、私のものです)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
練習場での工夫例
練習場ではクラブを握ったら、連続して2打以上そのままのスタンスでボールを打たないこと。コース上と同じように、必ず1打ごとにルーティンをゼロから繰り返すべきです。例えばコース上で150ヤード先のピンをフェアウェイから狙うときに、私はどんなルーティンをやるかといいますと、>>>>>>>>。これと同じルーティンを練習場でも1打毎に行うようにしています。具体的にアイアンの練習では、練習場に例えば150ヤード先のピンなど目標物が設定されている場合にはそれに向かってどんな球筋で攻めるかイメージして、それに合... ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/10/29 05:51
クラブフェースの開き方
ガードバンカーからサンドウェッジを使って1発で脱出する秘訣は、2つです。ひとつは「フェースを開く」こと。もうひとつは「●●●で振りぬく」こと。「フェースを開く」を誤解する人が非常に多いですが、正しくは図のように一旦スクエアに左手で握ったクラブを掌(てのひら)を開いて右手でクラブを持ってフェースを開いた形にして左手で改めて握りなおすことを言います。左手の握りを変えないままで左手首を甲側に折るのは、間違いです。「●●●で振りぬく」のは、このブログのエッセンスとしてこれまで繰り返し何度も書いてきたこと... ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/10/30 05:48
奇跡を生むグリップ
上級者ほど「きれいなグリップ」をしていて、上級者ほど1打ごとにグリップに非常に気を使うということをご存知でしょうか。ここで言う「グリップ」は、部品としてのゴム製の「グリップ」ではなく、「ゴルフクラブの握り具合」という意味合いです。ゴルフは凄い必然の科学現象です。直径4センチ余りのボールを100メートル以上も先の目標に向けて落とすのに、なま身の体が直接ボールに触れるのではなくて、あいだに道具を介して、しかもボールが放物線を描くのならまだしもスピンがかかって独特の球筋で飛ぶ球体が、時として非常に正確... ...続きを見る
ゴルフ上達法:スイングで飛躍的に飛ばせ!
2009/10/31 05:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
価値あるパター選び ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる